ページ

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

オフィシャルサイト

メタ情報

3月8日日経新聞発表によると、オリックスは今春から国内外食産業の店舗の省エネ支援サービスに乗り出す。新規に開業する店に太陽光発電システムや太陽熱温水器などを導入。既存店舗に比べ電力消費と二酸化炭素の排出量を1~2割程度減らす。改正省エネ法で店舗の省エネ化を迫られる大手外食チェーンなどに売り込む。2012年度までに10社50店舗程度からの受注を目指す。

上記写真は、給食センターの設置事例(自然循環式太陽熱温水器)。今後、うどんチェーン店やラーメンチェーン店などの食器洗浄機などに接続される水道直結式太陽熱温水器普及が期待される。

Tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ