ページ

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

オフィシャルサイト

メタ情報

「給湯や暖房など比較的低温で利用される熱は、なるべく太陽熱や地中熱などの再生可能エネルギーによって生み出される熱で賄いましょう」という考え方です。

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/renewable_energy/ne2.html

「熱は熱で」キャンペーン

・中吊り広告を開始いたしました
期間:平成24年3月12日(月)~平成24年3月25日(日)
  ・中央線全線
  ・都営地下鉄線全線 (乗入れ線には掲載されていません)

・新聞・雑誌に太陽熱の記事・広告を掲載します。
・「住宅産業新聞」 広告掲載
  ・発行日:平成24年3月15日(木)発行
・「全国賃貸新聞」 広告掲載
  ・発行日:平成24年3月19日(月)発行
・「ハウジング・トリビューン」 記事・広告掲載
  ・発行日:平成24年3月23日(金)発行

・ガスエネルギー新聞に「熱は熱で」の記事が掲載されました
  ・発行日:平成24年3月21日(水)発行

・朝日新聞に太陽熱の広告特集を掲載しました。
  ・発行日:平成24年3月19日(月)発行

・TV番組「東京サイト(テレビ朝日)」で太陽熱の特集を放送しました。
 ・日時:平成24年3月12日(月)~3月16日(金)

Tags:

「エコプロダクツ大賞推進協議会」により2004年より毎年行われている、具体的にすぐれた環境配慮が組み込まれるとともに、独創性にあふれ、しかも社会的にも評価の高い製品・サービスを検討し表彰する「エコプロダクツ大賞」に弊社製品「サントップ」を先日応募致しました。

その結果、2011年度 第8回エコプロダクツ大賞のエコプロダクツ部門にて、大賞であります「経済産業大臣賞」を受賞いたしました。これも弊社太陽熱利用機器の事業に関わっていただき、製造・販売・御使用いただきました皆様方の御協力があってこその結果と思います。

12月に東京ビッグサイトにて開催されます展示会「エコプロダクツ 2011」にて受賞事例発表会が行われます。

日時:12月15日(木) 13:00~15:50

場所:東京ビッグサイト 会議棟 6階 609会議室

本当にありがとうございました。

これからも弊社、寺田鉄工所の太陽熱利用機器をよろしくお願いいたします。

第8回エコプロダクツ大賞エコプロダクツ部門経済産業大臣賞受賞

Tags:

サントップは、給水用具としての認定を受けております。認証登録番号「A-452」

水道に直結する太陽熱温水器は、日本水道協会の認定製品がお勧めです。

真空管式太陽熱温水器は、中国からの並行輸入製品を扱う企業がありますが品質面で安心して使用できるものをお選びください。寺田鉄工所の製品は、日本国内で安心して使用できるよう、日本水道協会の認定を受けております。

Tags:

9月28~30日東京ビッグサイトにて開催中です。

今回は、サナースのブラックカラーバージョンを出展しており、デザイン性も良くなったと評判。

Tags:
認定の要件
次のすべての要件に適合する住宅部品をBL部品として認定します。
1. 機能に優れ、快適な居住環境を提供できるものであること
2. 安全性が確保されたものであること
3. 耐久性、維持性が優れたものであること
4. 適切な施工が確保されるものであること
5. 確実な供給、品質保証及び維持管理に係るサービスを提供できるものであること

優良住宅部品(BL部品)は、品質、性能、アフターサービス等に優れた住宅部品です。人々の住生活水準の向上と消費者の保護を推進することを目的として認定し、その普及を図っています。
 “BL”とは“Better Living(よりよい住まいを)”の頭文字をとったものです。
 認定を受けた住宅部品には、「BLマーク証紙」の貼付等により優良住宅部品(BL部品)である旨を表示することとなっており、表示された部品には、瑕疵保証と損害賠償の両面からのBL保険がついています。
 BL保険では、施工瑕疵による賠償もカバーされますので、PL法に対応した製造物責任保険より幅広い保証が得られます。

BL認定は、型番ごとに認証を受けることが基本となっています。サナースでは、SN-02S(傾斜屋根架台)のみ認証を受けています。SN-01F(平置き架台)は架台の角度が異なりますが、本体の構造他、仕様は全く同じものです。BL認証を受けた商品に準じたものと解釈して下さい。

太陽熱温水器・ソーラーシステムの補助金制度に関して
【要件】
(1)太陽熱を集めて給湯に利用する太陽熱温水器及び不凍液等を強制循環する太陽熱集熱器と蓄熱槽から構成され、給湯や空調に利用するソーラーシステムであること。
(2)財団法人ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)認定を受けた自然循環型太陽熱温水器及び強制循環型ソーラーシステム又はそれに準じた性能を持つものであること。

Tags:

真空管式太陽熱温水器には、開放型(落水式)と水道直結型の2種類があります。寺田鉄工所の製品は、ベターリビング認証(優良住宅部品認証)や水道法に伴う日本水道協会(JWWA)の認証を得ています。品質の悪い中国製品の輸入業者が出ておりますので、このような認証が取られているかをメーカーに確認することが大切です。

寺田鉄工所製の真空管式太陽熱温水器は、工業技術センターにおける-20℃での氷点下稼働テストや水が接触する部品の溶出試験(重金属の有無)など安全性におけるテストを十分に実施しております。

また、太陽熱温水器メーカーが所属する関連団体「ソーラーシステム振興協会」に加盟し、太陽熱利用の促進に寄与する活動や、業界団体での施工士認定制度の創設に取り組んでいます。

Tags:

昨年2010年6月の日経エコロジーに掲載された「第1回エコ消費者 行動・意識調査」

環境イメージで1位は太陽熱温水器

古くて新しい給湯器である太陽熱温水器が、環境イメージが高い給湯器として最も評価された。

太陽熱温水器への注目は、昨年よりも今年はもっと凄いです!!

エネルギー問題を考えると、給湯のエネルギーを電気から太陽熱へシフトするのは自然ですね。

Tags:

 5月23日(月)放送のNHKニュース おはよう日本「まちかど情報室」で「いざという時 便利です」という内容にて便利グッズとして太陽熱調理器「エコ作」が紹介されました。 
http://ameblo.jp/machijoho/entry-10900371799.html

Tags:

5月20日~22日に新宿御苑にて開催された「ロハス大賞」に当社の太陽熱調理器「エコ作」がノミネートされました。

第一次審査中ということで楽しみにしています。

Tags:

5/19-22に東京ビッグサイトで開催された【住宅自然エネルギー展2011】に出展しました。

震災後初めての展示会でしたが、非常に多くの来場者がありました。

当社ブースへ訪れた方の半数が一般の方で、電力から自然エネルギーへの志向変化を感じました。 

Tags:
« Older PostsNewer Posts »